毎日エコ活動のエネファーム

毎日エコ活動のエネファーム

温暖化や砂漠化などで自然のことを考える取り組みが世界各国で行われています。

 

 

 

日本でもCO2削減などの課題が山積みになっていますが、皆さんは実際に何か取り組んでいることなどありますか?ふだん生活のなかで工夫していること、気を付けていることなどあるかもしれませんが、家を建てる際やリフォームする際などでもエコ活動は出来るのです。

 

 

 

エコの中でもよく知られている「エネファーム」は、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムのことを言います。

 

自宅でお湯と電気を一緒に作ることが出来るのがまさにそのエネファームなのです。

 

 

 

作られた電気またはお湯は家中どこでも使用することが出来るので無駄なくエネルギーを利用することが出来、快適な生活を送ることが出来ます。

 

また、二酸化炭素の排出量を抑えることが出来るので環境にも良くまさに毎日がエコ活動をしていることになります。

 

 

 

エネファームを取り付ける際は、補助金制度の対象となっているので補助金が出てお得感を味わえるのも魅力かもしれません。

 

しかしデメリットがあり、日中はさほど気にならない作動音ですが、夜の静かな時間帯にヴォ―ンという音が鳴りうるさい時がある…という体験談がいくつかあります。

 

 

 

少しずつ音に関しては改良しつつあるようですが、一切音を無くすというのはかなり難しいのかもしれません。

 

またぇ根ファームを設置したいとお思っていても設置条件が幾つかあり、皆が絶対に取り付け可能というわけではないようなので事前にチェックしておいてください。