エコ住宅

エコ住宅

エコのことを考える人は多くなりました。

 

エコバックやマイ箸、マイカップなど少しでもゴミを出さないように工夫したり、電気やガスそれに水などを使いすぎないように心がけたりしている人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

近年では「エコ住宅」と呼ばれる家も増えてきました。

 

エコ住宅と呼ばれる家の代表的なものはやはり太陽光発電ですよね。

 

 

 

屋根にパネルを取り付け太陽の光を集め電気にし、利用するというシステムです。

 

もし電気が余れば電力会社に売ることも出来るので家を建てる人はもちろん、リフォームの際に取り付ける人は多くなりました。

 

発売当初は300万円ほどしていましたが今では補助金があったり、価格も下がり1番安くて150万円ほどで付けられるようなのでこれから先のことを考えて取り付ける人がかなりの割合で増えているのです。
 

 

他にもエネルギーを作る家庭用燃料電池のエネファーム、空気の熱でお湯を沸かすエコキュート、ガスエンジンでお湯を作るエコウィル、リビングやお風呂やキッチンの暖房と給湯をこなすエコジョーズなども人気商品です。

 

 

 

またどのエコ関連商品に関しても補助金対象になっているので取り付けるのであれば今がチャンスとなっているのではないでしょうか。

 

新築で家を建てるけれどエコ商品を取りつけられる余裕はない…という人は、お金に余裕が出てきた際にリフォームで取り付けることも出来るので必ず今すぐ!というわけではありません。

 

 

 

地道な努力も必要ですし、こういった自然を利用することも重要です。