防犯対策をしよう

防犯対策をしよう

最近、何かと物騒な世の中になってきました。
不景気の影響か、空き巣や泥棒、さらに強盗なんて凶悪な犯罪も増えてきています。
そんな凶悪犯たちから自分の家族と財産を守るには、防犯リフォームが必要です。

 

 

 

マイホームを建てるときに「一国一城の主になった」なんて言いますが、「家」はまさしく「城」ですから、守りは強固でなくては困ります。
小銭を盗まれるくらいなら諦められますが、家に金庫や大金がある場合、小さいお子さんがいる場合などは、絶対に凶悪犯に侵入なんかさせては行けません。

 

 

 

あたりまえですが、空き巣や泥棒の大半は、侵入が難しい家には忍び込みません。基本的に隙の多い家を狙います。
また、大豪邸とかより、そこそこ裕福な家を狙うことが多いようです。いわゆる中流階級ですね。もちろん、全部が全部そうとは言えません。

 

 

 

大きなリターンを求めて、あえて豪邸や警備の厳しい家を狙う泥棒もたまにはいます。ただ、一般的な泥棒は、その場凌ぎや小銭稼ぎが目的なのでそこまでリスクの高いことはやりません。

 

 

 

家に防犯カメラって設置してますか? ダミーでも構わないので、防犯カメラがあると抑制効果がありますよ。好き好んで防犯カメラのある家に忍び込む泥棒はいませんからね。

 

 

 

ドアやカギ、ガラスなどは、リフォームで防犯性の高いものに取り替えて貰うとより安心です。いわゆるピッキングやサムターン回しに負けないドアを用意しましょう。1ドア2ロックが基本です。