リフォーム

リフォームエントリー一覧

リフォームの基本
自分の購入したマンションが古くなったり、中古マンションを購入した時には出来れば少しでもキレイに改装したくなります。また、古くなった設備が故障したり能力的に旧式で不便な場合にも修理したり新しいものに交換します。この様な改修や改装することを「リフォーム」と呼んでいます。リフォームするにはリフォームの程度にもよりますが、簡単なものでしたら器用な方は自分で日曜大工をすれば安上がりですし楽しみでもあります。しかし、普通の方は専門の工務店やインテリア関係の業者にお願いします。◆中古マンションのリフォームの種...
リフォームのための内部チェック
リフォームすることを視野に入れて中古マンションを見学する場合に必要なチェックポイントについて記します。内装部分を見るときには、目に見える表面だけをリフォームすれば済むものと、キッチンや浴室、トイレなどの設備や構造に問題が有って大掛かりな補修が必要な物があります。前者の表面のものは、壁や天井、床、などの表面の壁紙や塗装の塗替えなどで済むものは比較的簡単にキレイになります。ただし、壁やフロアーなどでも表面だけでなく基礎部分に大きな損傷があれかも大切なチェックポイントになります。しかし、後者のキッチン...
リフォームのための建物チェック
中古マンションを探す場合にリフォームすることを念頭にして物件探しをすることは大変よい方法になります。中古物件は同じような立地条件の新築マンションと比較しますと、大抵の場合は20%〜30%低い金額で購入できますので、その差額の半分ぐらいのリフォームの予算を見込んでおけば生まれ変わったようにキレイになります。ですから、中古マンションのリフォームについて多少でも知識があれば、中古マンションを見てもリフォームした後のイメージが描けますので探すマンションの選択肢が拡がります。その様な認識がなくて中古物件を...
リフォームの予算について
所有するマンションが古くなったり、中古マンションを購入したりしますと最新の設備にして内装もキレイにしたいものです。また、子供部屋などのために間取りを変えたい時もあります。キッチンや風呂を集中的に改装して気持ち良い物に改装したくなります。しかし、常に予算の問題が有りますので出来るだけ経済的にリフォームをしなくてはなりません。中古マンションを買いましたら工務店などの専門家にチェックをしてもらうことをお勧めします。これは、ホームインスペクションと呼んでいますが、通常は5万円ぐらいで細かく見てくれて目に...
マンション探しと契約準備
マンション探しから契約をして入居できるまでの手続きと大切なポイントについて整理してみましたので参考にしてください。1, 引越ししたい目標希望日を決めてからスタートしてください2, 自分たちが望むエリアと賃貸予算、部屋数を絞って探してください。3, 情報集めのためにネット賃貸サイト、賃貸情報誌、チラシ広告、などから情報を出来るだけ収集しましょう。4,自分たちが引越ししたいエリアにある不動産会社を訪ねて物件の紹介をしてもらいましょう。5、新築賃貸マンションの場合は、一般の不動産屋さんには出ませんので...
陶芸の素焼きについて
陶芸で成形が終わり、高台作りも済んだら、粘土に含まれる水分を飛ばし、しっかり乾燥させます。日陰でゆっくりと時間をかけて乾燥をさせるので、およそ1週間ぐらいは要します。乾燥が終われば、いよいよ「焼き」の段階に入ります。陶芸教室東京いえばプロップスさんがおすすめ。最初の「焼き」は「素焼き」と呼ばれます。陶芸では絵付けや釉薬をかけずに、粘土だけの状態で焼くため「素焼き」と呼ばれます。低い温度で軽く焼き固めるのです。この方法で焼かれた焼き物自体を「素焼き」と呼び、植木鉢やアロマポッドなどにはこの「素焼き...
リノベーションって何?
聞いたことがある人と、聞いたことが無い人に分かれると思われるリノベーション。これは建築した当時は最新の機能を盛り込んだ住宅でも、偉大の流れとともに古いものになってしまいます。そんなときは最新の機能・設備をあらたにその住宅に組み込む、あらたな生活空間を設計することを指します。建物はやはり時代とともに劣化していきます。ですが、その古くなった建物を新しい機能と設備で時代に合わせた設計にするのです。このリノベーションは、リフォームに比べて手間、そして金額的にも高くなってしまいますが、それでも最近では人気...
工務店の選び方
すこし前にいろいろと話題になった手抜工事。皆さんは工務店を選ぶときに少しは気にすると思います。やはり買うものが住宅というとても高価なものですので、ここはしっかりしたところを選びたいところですね。そこで工務店の選び方ですが、一番いいのはやはり大手を選ぶことでしょうか。ネットなので検索して調べてみると、大手よりも金額的に楽なところはかなりあります。ですが、やはり住宅の建築やリフォームには結構な予算がかかるものなのです。それを法外に安いからと飛びついてしまえば大変なことになる恐れがあります。ですので、...
バリアフリーリフォームのススメ
少子高齢化の進む昨今です。ご両親はいまでもお元気ですか?いまでは七十代くらいはあたりまえ、八十代、九十代のお年寄りもぜんぜん珍しくなくなって来ました。それまでは平気に暮らせていた家でも、やはり高齢になりすぎるといろいろ不便があると思います。お年寄り本人もそうですし、お年寄りを介護する側にもバリアフリーの方が便利ですよね。たとえば、家にある無意味な段差をなくす。階段に手すりを付ける。車椅子なども入れるように間取りを広くするなど、リフォームにより改善されるバリアフリーは多多あります。特に介助スペース...
リフォームの申請について
工務店などにリフォームをお願いするとき、役所への届け出が必要になる場合があります。具体的には、増築などのリフォームを行って家の面積が広くなる場合に必要です。広くした分、新しく建坪率や容積率、構造などを計算し直して建築基準法令に適ってるかチェックされます。面積が変わらなければ、届け出の必要はありません。たとえば、一つの部屋を二つに分けて部屋を増やすリフォームなら、それは面積が増えてないので届けなくても大丈夫です。外壁の塗り替えや壁紙の交換、システムキッチンの導入などのリフォームも、面積が増えてない...
不動産買取とは?
あまり聞かない言葉である不動産買取。ですが、意味は簡単に不動産物件の売却です。これは取引した不動産会社、もしくは新たな不動産会社に不動産買取をしてもらうのです。やることは簡単ですが、少しでも利益に結び付けようとすると大変です。買取は不動産会社からしてみると商売です。利益をあげなければいけないので必死で低価格を提示してきます。ですが、売るほうは大事な物件。なるべく高く売りたいものです。幸いにも現在インターネット上には多くの不動産比較サイトがありますので、いろんなところを調べて、すこしでも高い見積額...
中古マンションのインテリア
ふつう中古物件でも貸主側で簡単な補修とクリーニングは済ませてあります。貸主はそれまで借りていた人から預った敷金で損傷部分があれば補修をして次の入居者に良く見えるようにします。貸主側で設備してあったトイレ、バスなどの設備やキッチン、浴室の給排水やガス電気関係などに問題があれば修理しているはずです。インテリア関係は、ウォールペーパーや塗装部分の補修や、損壊している箇所があれば補修するか張り替えたりもします。ですから、運が良ければ以前の使用者に使い方が丁寧な場合には、中古物件でも程度の良い物件がありま...
投資マンションって何?
少し前から頻繁に聞くようになった投資マンション。これがどういうものか皆さんご存知でしょうか?簡単な言い方をすると、マンションを他人に賃貸して、その家賃収入を得るということです。皆さんよくみませんか?「あんな場所にマンション建てても立地条件がわるくない?」こんな感じのマンションは投資マンションとして建てられた可能性がありますね。つまり、長期で自分が住むには立地条件的に不便ですが、他人に短期で貸し出す分には十分!そんな条件の下、賃貸契約を結び、家賃収入を得るわけです。ただ、これらのマンションは個人個...
高級賃貸のリフォーム
リフォームにもいろいろとありますが、高級賃貸にかんするリフォームは大変です。これはもちろん建物のオーナー・大家さんにあたるお話ではありますが、ですが、賃貸である以上入居者にも大いに関係してきます。戸建のリフォームであるのなら個人の問題ですので大きな問題はありませんが、ですが、今回は賃貸、それも高級賃貸です。住んでいる住人の許可がなければ実行にうつすことは出来ません。でも、高級と名を売っている以上、あまりに下手っている箇所は修繕しなくてはいけません。これらの手続き、そして住人への理解、これが皆さん...
高級賃貸マンションの選び方
以前はあまり見かけませんでした、ですが最近では主流といわれるほど増えてきました高級賃貸マンション。これは日本人の生活水準が上がってきたことによるのですが、それでは皆さんはこの高級賃貸マンションの選ぶポイントをどこで判断しているでしょうか?多くの人は立地条件や設備・機能・デザイン性で選んでいるのではないでしょうか?ですが、気をつけてください。マンションとは居住する場所です。本来一番に考えるべき基準は入居者の生活習慣の中にあるのです。いかに高級でも、本人の生活に合わなければ辛くなってしまいます。まず...
戸建はどう選ぶ?
人によってだいぶ変わるとは思うのですが、戸建住宅のことを書いておきましょう。これはほんとに人によりけりではありますが、私はやはり、建売はオススメしません。私はやはり折角の一軒家です!設計士さんと密な打ち合わせをして、こちらの要望をしっかりとすべて伝えて、自分の思ったような住宅を建てたいと思います。戸建は建売を買おうが一から建てようが、莫大な金額がかかります。ならば、自分の求める戸建を入手したほうが断然お徳ではないでしょうか?先にも述べましたがこれはほんとに人によりけりなのであくまで私の考えです。...